Text Size : A A A
information  | about  | handmade diary  | Gallery  | contact croutons. @ minne  
Img_455536af34aafac89f3a75f7a41c6002

ポランカのリネン の ラスヘリンボーン で

がま口のカードケースを作りました。


この形には、なんだかこの布がピッタリと思いました。

Img_bf827148712342098ae5eb81862cd266
Img_ff2568336168ef863f070eebeb81fdfa

ちょっとレトロ感があり、大人の持ち物な雰囲気ですよ。

Img_3f7b4ed2eaaddc41cfdd5a3b16773d74

スリムな作りだけど マチ もあり、カードは20枚くらい 入ります。



ポイントカードって、家に置いておくとあまり意味がなくて
でも、ないとレジでいつも訊かれて めんどくさい。

なので持ち歩くようにしてるんだけど、いつのまにか枚数が増える。

よく使うものは別として、
あんまり使わないものはこんなザックリ収納で持ち歩くと便利かな~と。

もともと、細かく分けて収納するよりも
わたしはザックリ分類するくらいの収納が好きなのです。


そのほか、診察券や名刺なんかにもちょうどいいです。

Img_61e701a64699cc03fe5ebc7a93b642a2


こういう小物類は 「気に入れば」欲しいなぁ・・・と思う。わたしは。

うん、そう。 「気に入れば」。

気に入らなければ、ぜんぜん欲しくない。

無くても大丈夫だし。なんでもいい。(笑)



minneのサイトを見ていて 気に入ったものに出会ったら 

以前だったら 使うか?使わないか? とか 高いか?お得か? なんて 必ず考えてた。

このごろは、瞬間的に決めて買うことが多くなった。

気に入ったものに出会う って そんなにいつでもあることではなくて

すごく うれしいこと になった。

それは 衝動買い というのとは違って、

「気に入る」ということに 自分が敏感になってきたんじゃないかな、なんて思ってる。



自分が 気に入った布だから 作る。

自分が 気に入ったものができたから 販売してみる。

それを 繰り返してきているからかもしれないね。



モノが 溢れている時代。

だからこそ、自分の気に入ったものに囲まれて暮らす って 

些細なことだけど とても豊かなことだなぁと感じます。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする